研究参加者の募集(計10名) 受付:2020年11月末まで

お問い合わせ先

杏林大学医学部 渥美剛史 atsumi-takeshi[at]ks.kyorin-u.ac.jp
※ [at]を@に変更してください。

場所

杏林大学三鷹キャンパス (東京都三鷹市) アクセス(別サイト)

研究目的

自閉症スペクトラム障害の方のほとんどが、感覚についての問題を抱えていると言われています。私たちの研究では、過剰な触覚の鋭敏さ(処理精度)が感覚過敏の強さと関連していることを報告しました※1※2。本研究は、感覚刺激の処理能力を計測し、そのときの無関係な刺激が与える影響を検討します。
詳細はHPにて→http://m-ide.jp/our_interests.html#spb-bookmark-1

研究参加者募集案内です。
※1 Ide et al., 2019, Journal of Autism and Developmental Disorders
※2 Yaguchi et al., 2020, Encyclopedia of Autism Spectrum Disorders

↑ PAGE TOP